【数量限定】五橋 七夕酒 ささのはさらさら 720ml

gokiyou-sasanoha720

【数量限定】五橋「初呑み切り ささのはさらさら」720ml (gokiyou-sasanoha720)

販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫僅少

■初呑み切りとは

蔵元では、冬から春先に搾ったお酒を加熱殺菌後、タンクに貯蔵して熟成させます。
このタンクから少量のお酒を抜き出して、品質や熟成具合などをチェックする作業が「呑み切り」です。
貯蔵タンクの出口である「呑み口」を「切る(開ける)」ことから、こう呼ばれています。 初夏(5月~6月頃)に行われる、その年の初めての呑み切りが「初呑み切り」。 蔵元にとって重要な行事で、当主や杜氏はもちろん、蔵人全員が集まります。
かつては国税局の鑑定官や卸問屋も立ち会い、卸問屋は気に入ったタンクを予約するのが慣例でした。

 

 

 

 

■参加型イベント企画

五節句のひとつ、星祭りとも呼ばれる「七夕の節句」に絡めた「ささのはさらさら〈初呑み切り〉」。昨年は開催蔵12蔵、参加加盟店231店336名、販売本数30,934本(720ml換算で前年対比104.5%)と夏の参加型イベントとして注目度が高まっている企画です。
この企画の最大の魅力は「自ら蔵元に出向き、きき酒を行い、自店のお客様のために真剣に選んだお酒を販売できる」という点です。「夏場でも日本酒が売れる!」という手応えが感じられるイベントとなっています。

 

 

※生酒のためクール便(通常送料+300円)でのお届けとなります。

 

 

数量